head_img

がっつかない

焦らずゆっくり距離を縮める

出会ったばかりの二人はよっぽどのことがないとその日に突き会うと言うことはありません。

男性はついついがっついた行動をとってしまいがちで知り合って最初のデートで付き合ってほしいという伝えてもなかなか女性の方から良いお返事は返ってこないでしょう。

大体言われるパターンとしてはまだ今日会ったばかりでは付き合うかどうかなんて決められないとかまずはお友達から始めていきたいと言われてしまうと思います。

女性の場合は付き合うことに慎重な人が多いです。よっぽど女性の方がタイプじゃなかったら良いお返事と言うのは返ってこないと思います。

というのは女性は会ったその人で付き合うとなるとどうしても体目的で言っているのではないか?とか、軽い女だと思われたくないと考える人がほとんどです。

最初のデートで告白をしてもうまくいく確率と言うのは低いので先走ってしまうのはいけません。告白をして気まずい雰囲気になるよりかはある程度デートを重ねた状態で告白をした方が良いです。

大体世間一般的には三回目のデートで伝えることが大切です。三回目もデートをしていたら好意を持っていないとデートには行かないですよね。

ましてや出会い系サイトで知り合ったと言うことは出会いに積極的です。

逆を言えば三回目までは慌てずに仲良くなることだけに集中すればいいのです。仲良くなって相手と打ち解けてさえ行けば三回目のデートで自然と告白と言う流れになっていきます。

慌てずに仲良くなることに集中しましょう。


ページトップに戻る