head_img

書きとめることでまとまる

スピーディに相談ができる

悪徳業者の出会い系サイトに騙されてしまったらまずは被害状況をまとめるということをしてください。これは感情論ではなくて冷静に自分が騙されてしまった結果を隠したり誇張もせず、ありのままをキチンと箇条書きでもいいので書くようにしましょう。

自分が今まで費やしてきた金額、期間、なぜ騙されたと思ったのかの理由についても書いていきましょう。

なぜ被害状況をまとめるのかというとこれは相談をした時に話がスピーディに進むことが出来るためです。

悪徳業者に騙されてしまった人がやってしまいがちな失敗例は一人で戦おうとしてしまう人が非常に多いです。しかし、悪徳業者というのは今までに何人もの人を騙してきました。

ある程度騙される人がどんな内容のクレームを入れるのかが分かっていますし、それに対しての対処方法なども分かっているわけです。

悪徳業者というのは言わば騙しのプロな訳ですから太刀打ちできずに言いくるめられてしまう人がほとんどです。難しい法律や言葉を言われたらもう面倒と感じてしまいますよね。

一人で戦ってはいけません。また一人で戦おうとすると相手も対策を立ててきます。戦うにはこちらも悪徳業者と戦えるプロに相談をするということです。

最初に生活消費者センターに相談をしてその後は弁護士に相談をして戦ってもらいましょう。

長期化するかもしれませんが、間に入ってもらってプロに任せてしまえばいいのです。そのために被害状況をまとめることが大切なんです。


ページトップに戻る